おいしい ふくしま物語

シャキッとクールなキュウリ!

2013年7月1日

夏の暑さ対策にぴったりの野菜、それが「キュウリ」です。

暑い夏がもうすぐやってきます。この時期は、どうしても水分を過剰に取りがちで夏バテを引き起こす要因となってしまします。
そこで、おすすめするのが今回ご紹介する「キュウリ」。水分をたっぷりと含み、のどの渇きをじんわりと潤してくれます。
利尿作用を促進し手足のむくみの解消に効能があるといわれるカリウムも豊富で、かつヘルシー!
まさに夏の暑さ対策にぴったりの野菜なのです。
 

その「キュウリ」、実は福島県は全国有数の産地で、夏から秋にかけて栽培される「夏秋キュウリ」の生産量はなんと日本一!(農林水産省「農林水産統計」:平成24年産)
 
福島県内はもとより東京・大阪をはじめとした大消費地を中心に全国に出荷されています。
 

日本最大の露地きゅうりの産地である須賀川・岩瀬地区をはじめとして、県内各地で農業者が精魂込めて栽培しています。
例えば、県内では会津地方で開発された「防虫ネット栽培」が普及し病害虫の蔓延を未然に防ぐことで農薬の使用を大幅に削減するなど、産地では栽培技術の向上にも取り組んでいるのです。
 
環境・技術・熟練の栽培者、三拍子そろった福島県はまさにキュウリにとって最高のホームタウンなのです。

ご存じですか?「キュウリビズ」

ところで皆さんは「夏の暑さを乗りきるために是非キュウリを」ということで、「クールビズ」にひっかけて発案された「キュウリビズ」をご存知でしょうか?

キュウリビズポスター

夏を乗り越えるのにぴったりのキュウリ。東北地方は夏秋キュウリの主力産地であることから、「キュウリビズ」を東北六県の共通キーワードにしてPRを行っています。
 
今年8年目を迎えるこの「キュウリビズ」、じつは福島県が発祥の地なのです!(平成18年に全農福島県本部において考案されました。)
さわやかで涼しげな「クールビズ」で冷やしたキュウリに味噌をつけて「キュウリビズ」…この黄金コンビで身も心もクールに!
 
あなたも暑い夏をみずみずしくシャキッとした福島県産キュウリでシャキッと乗り切りませんか?

(記事:コッシー情報員)


↑