浜中会津 産地のふくしまプライド。

natuhaze_main

中通り

福島発!なつはぜプロジェクト

2015年2月18日

natuhaze_01a
natuhaze_01b

「なつはぜ」を新たな福島県の特産品にしようと始められた『なつはぜプロジェクト』を取材しました。
 
あまり耳なじみが無いかもしれませんね。皆さんは「なつはぜ」をご存じですか?
なつはぜの果実は枝先に釣り鐘状に連なるように実り、ブルーベリーに似た黒褐色で大きさはブルーベリーの1/3から1/2ぐらいの小粒です。生食でも加工品としても利用され、甘酸っぱいのが特徴です。日本全国の山地・丘陵地に自生しており、10月〜11月に収穫されます。
「和製ブルーベリー」とも言われるそうで、ポリフェノールなどが含まれています。
山から移植しても成長が1年で2〜3cm、収穫出来るようになるまで3〜4年、実が小さいため収穫には時間と手間がかかります。
現在は、田村市都路町、石川町、白河市、天栄村、喜多方市で栽培され始めているそうです。
なつはぜの実を初めて食べたのですが、酸味がありとっても爽やかでスッキリしています。
 
『なつはぜプロジェクト』では、平成23年度から「なつはぜふるーてぃ」ブランドを立ち上げ、会員10社によるなつはぜを使用した商品を開発してきたそうです。
プロジェクト会員の一般社団法人ふくしまほっとハート夢倶楽部の代表理事板垣義昭さんにお話をうかがいました。
 
なつはぜの加工が始まってまだ数年、生産量が少ないので、今後は生産者と生産量の拡大、商品の販路拡大と魅力的な新商品の開発、認知度アップのためのPRなどを行っていらっしゃるそうです。「なつはぜ=福島」のイメージ定着を目指し、県外などでも活動していきたいとの事でした。

natuhaze_02

ふくしまほっとハート夢倶楽部さんで販売している商品は「なつはぜberryクッキー」1箱 700円[2袋入り](税込)。
このクッキーは、なつはぜを使ったもので、酸味と甘さのバランスが良く、サクサクとした食感のクッキーです。

natuhaze_03
natuhaze_04

新たに商品化され発売された「なつはぜberryサプリ」1980円[1ヶ月分・120粒](税込)。

平成27年2月末までは「なつはぜberryクッキー」1箱お買い上げの方に「なつはぜberryサプリ」1ヶ月分試飲用として進呈されるそうですよ!
試飲後はハガキでのアンケートに協力すると、その後は特別価格で購入できるそうです。
お問い合わせは、ふくしまほっとハート夢倶楽部さんまでどうぞ。
 
クッキーの商品パッケージもサプリが完成したときに統一されたそうで、シンプルでおしゃれなイメージが素敵です。
プレゼントにもよさそうですね♪

natuhaze_05
natuhaze_06

まだ知名度が低い「なつはぜ」。「ハゼ」と聞いて、お魚だと思われる時もあるのだとか。
「なつはぜ」が新たなふくしまの味になりますように。

【なつはぜプロジェクト 商品ラインナップ】
 
●なつはぜふるーてぃ エール    有限会社福島路ビール
●喜多方なつはぜサイダー     株式会社エガワコントラクター
●なつはぜふるーてぃリキュール  奥の松酒造株式会社
●飲むナツハゼゼリー       山吉青果食品株式会社
●なつはぜキャンディ       株式会社丹治製菓
●恋する和ベリーととろけるはちみつ      有限会社ハニー松本養蜂舎
●なつはぜうどん・なつはぜそうめん      鈴木製麺株式会社
●福島山麓なつはぜ饅頭・ナツハゼコンポート  有限会社ニューキムラヤ
●なつはぜ餡           株式会社郡山製餡

なつはぜberryサプリ・クッキーお問い合わせ先

一般社団法人 ふくしまほっとハート夢倶楽部
 
【住所】960-0102 福島県福島市鎌田字舟戸17
【TEL】024-554-4080
【FAX】024-554-4086
【Webサイト】http://jazzworkshop.web.fc2.com/

ウニッコ情報員 【中通り担当】

中通り

  • 福島発!なつはぜプロジェクト
  • 2015年2月18日 水曜日
  • ウニッコ情報員 【中通り担当】
  • 娘2人の母です。福島市在住です。

↑