の首都圏つながりコラム

tour5_main

福島の新米と郷土料理 作って!味わう!『おいしいふくしま』

2013年12月3日

第5回、「今の福島を見に行くモニターツアー」のレポートをお届けします!
 
 
今回のツアーは、「今の福島を見に行くモニターツアー 福島の新米と郷土料理 作って!味わう!『おいしいふくしま』」と題して、10月31日に行われました。
参加して下さった方々は、首都圏を中心とした女性ブロガーのみなさんで、ツアーで体験したことを、ブログやSNSなどで発信をして頂きました。
 
この日は、少し肌寒い気温でしたが、天気は晴れていてとても気持ちの良い一日でした。
バスで大宮から出発した私たちは、福島県へと向かいました!

モニターツアー
モニターツアー

車内では、福島県のご紹介から始まり、目的地である南会津お話、そして「福島県方言クイズ」なども行われました。福島県スタッフが訛りでクイズを出すと、みなさん笑いながらも真剣に答えを考えていました。
 
出発から、約4時間半で目的地の南会津に到着。
奥会津博物館内「山王茶屋」さんでは、福島県農産物流通課の金子課長よりご挨拶と安全安心の取り組みについて説明をしました。

奥会津博物館内「山王茶屋」
奥会津博物館内「山王茶屋」

その後は「山王茶屋」さんにて、参加者のみなさんは郷土料理「しんごろう」を手作りしました。
「しんごろう」は、お米のつぶを半分残してつぶしたものを丸めて焼き、それにじゅうねん(えごま)をすり潰してペースト状にしたものにお味噌などを入れたタレを付けたものです。各グループには、南会津のお母さんが付いて作り方を教えてくれます。
「じゅうねんをすり潰すのが大変!」「思っていた以上にハードですね」といった声もありましたが、全員で協力して作るうちに、みなさん打ち解けている様子でした。

南会津のお母さん
郷土料理「しんごろう」を手作り
郷土料理「しんごろう」を手作り
郷土料理「しんごろう」

できあがった「しんごろう」は、昼食でいただきます。
その他にも、昼食では南会津の食材を使った郷土料理が並びました。

新そばやくじら汁など
新そば

「会津のかおり」という品種のそば粉を使った新そばや、季節野菜の天ぷら、くじら汁などのメニューが並びました。特に新そばは、香りがよく、みなさんからも好評な一品でした。
しかし、一番の人気はやはり手作りをした「しんごろう」でした。
「焼きたてで、おいしかった!」
「イメージしていた味とちがって、食べやすかった」
などの感想をいただきました。

モニターツアー昼食風景

 
昼食後は、移動をして「中荒井全量全袋検査施設」に向かいます。
新米の季節ということもあり、今回はお米の全量全袋検査を見学しました。
ここでは、福島県農産物流通課の金子課長より安全安心の取り組みについての説明と、南会津町農政課の星博文係長より検査についての説明がありました。
ベルトコンベアに乗せられたお米は、一体ごとに検査が行われ、数値が表示されます。
「全てのお米をこのように検査しているとは思わなかった」と驚きの声も聞こえました。

中荒井全量全袋検査施設
モニターツアー
モニターツアー
モニターツアー

 

続いて、「南会津ふるさと物産館」移動しました。
こちらでは、なんと、ご当地キャラクターたちがお出迎えしてくれました!
 
「んだべぇ」と「南会津蕎麦之助」です!
みなさん「きゃー!かわいい!」、「写真撮ってー!」と大人気でした。

「んだべぇ」と「南会津蕎麦之助」

「南会津ふるさと物産館」では、南会津町の渡部龍一副町長より歓迎の挨拶がありました。
「またぜひ遊びに来て下さい」の副町長の言葉に、頷く参加者のみなさん。

モニターツアー
モニターツアー

そして、ここでは南会津のお米や南郷トマトなどのお土産が、みなさんに手渡されました。
 
その後は、会津田島駅から「会津鉄道」に乗って湯野上温泉駅に向かいます。
電車が到着すると、「電車が短い!」と驚く方もいらっしゃいました。
ゆっくりと走る電車に揺られながら、のんびりとした時間を過ごします。

会津鉄道
会津鉄道

約30分後、湯野上温泉駅に到着すると、そこでは駅長の渡部勝恵さんがお出迎えしてくれていました。会津鉄道のことや、駅のことなどのお話を聞いたあとは、駅に隣接している足湯で旅の疲れを癒します。

湯野上温泉駅
駅長
湯野上温泉駅にて
足湯

少し熱めの温泉に足を入れながら、今回のツアーの思い出があちこちから聞こえてきました。
「お昼ごはんおいしかったねー」
「福島県はやっぱり寒いね」
「検査は実際に見てみないと分からないよね」
 
足湯から出ると、体はポカポカ、足はスベスベになっていました。
最後に、湯野上温泉駅舎内で、参加して下さったみなさんに御礼のご挨拶と、記念品の贈呈が行われました。

モニターツアー

そして、スタッフ全員でバスに乗ったみなさんをお見送りです。
みなさん「また遊びに来るからね!」「すごく楽しかったよ」など、声を掛けて下さりました。
バスにて大宮に向かい、みなさん無事にお帰りになりました。

モニターツアー

ツアーに参加して下さったみなさん、長旅お疲れ様でした。
福島県には、他にもおいしいものや、豊かな自然がたくさんあります。
ぜひ、また遊びに来て下さいね。


↑