おいしい ふくしま物語

福島牛

2015年8月18日

暑い日が続きバーベキューが盛んなこの時期。そんな時に欠かせない食べ物といえば、お肉!!
そう今回は牛肉、福島県が誇る福島牛のお話です。

ダイエットを気にされている方の中には、お肉を食べないようにしている方もいらっしゃるようですが、牛肉は栄養価の高い食品です。
このような牛肉は、美味しいうえに特別で贅沢な時間を演出するという意味でも、心身ともに満足できる食べ物といえるのではないでしょうか。

gyuu_1
gyuu_2

中でも、福島県内で肥育・生産された(最長飼養地が福島県)黒毛和牛の中で、公益社団法人日本食肉格付協会の定める格付4等級以上のものを「銘柄福島牛」、2~3等級のものを「福島牛」としています。
平成10年の全国肉用牛枝肉共励会で日本一の栄誉である名誉賞に輝くなど、日本に誇る逸品です。

その福島牛の魅力を、一般社団法人 食大学の鹿野 正道さんに伺いました。
鹿野さんは郡山市にある学校法人永和学園日本調理技術専門学校でフランス料理主任教員をつとめていらっしゃる、まさに牛肉を活かすエキスパート。
 
鹿野さんは福島牛について次のようにおっしゃいました。
 
「単品で美味しい牛肉は全国にたくさんありますが、福島牛はそのものの美味しさもさることながら、何色にも染まります。
福島牛自身が主張しすぎることなく、調味料をしっかり受け止めて相乗効果を引き出すのです。牛肉として主張しすぎないし受け入れる力がある、そういう意味では、牛肉が苦手な方にも美味しく食べていただけるのではないでしょうか。」

gyuu_3

なるほど!全国の様々な銘柄牛には色々なタイプがあり、激しいソリストもいれば、福島牛のように料理全体のハーモニーを増幅させるオーケストラのコンサートマスターのような牛肉もあるのですね。
まるで奥ゆかしい福島県民の県民性の一面を表しているかのようです。

gyuu_4

鹿野さんには「第8回 今の福島を見に行くモニターツアー 絶品!「銘柄福島牛」を五感で味わう!」にて「銘柄福島牛」100%のハンバーガーづくりをご指導いただきました。

gyuu_5
gyuu_6
gyuu_7

ご家庭でできる福島牛の美味しい食べ方を伺うと、
 
「牛肉のたたき、あるいは割り下を使わず直接砂糖と醤油を鍋に投入する関西風すき焼きがおすすめです。」とのこと。
是非チャレンジしてみたいですね!
 
そして福島牛に関して、うれしいニュースも入ってきました。牛肉の全国品評会「第17回全農肉牛枝肉共励会」にて福島牛が最高位の名誉賞に輝いたとのこと!
 
品質の高さが認められた福島牛。
ぜひみなさんもふくしま自慢の福島牛をお楽しみください!

(記事:コッシー情報員)


↑