の首都圏つながりコラム

evere0806_main

イベントレポート「ふくしまの桃まつりinあらかわ遊園『今年は桃だよー!』」

2015年10月1日

今年もふくしまのおいしい農産物があらかわ遊園にやってきました!
 
昨年大盛況で幕を閉じた「ふくしまのきゅうり祭りinあらかわ遊園」が「ふくしまの桃まつりinあらかわ遊園『今年は桃だよー!』」と題し、桃まつりとして帰ってきました。
今回は、ふくしまのおいしい桃をたっぷりと紹介します!
スタッフも桃色のユニフォームで気合十分です!!
 
まずは、イベント会場で福島県産のみずみずしい桃の魅力を紹介するメインイベント!

evere0806_01
evere0806_02

県職員が福島県産桃のおいしさを説明。
イベント当日は、台風が接近中ということで天気が心配でしたが、ステージイベント中は晴れ間に恵まれ、たくさんの方にご参加いただきました。

桃の魅力・おいしさを紹介したあとは…
福島県産桃一箱をかけた○×クイズ「ウルトラピーチクイズ!!」を実施!
「桃はキンキンに冷やした方がおいしくなる。○か×か?」という様な、桃に関するクイズ3問に答えていただきました。
 
栄えある優勝者は、こちらのお嬢さん!
おめでとうございます☆

evere0806_03
evere0806_04

クイズのあとは、ご参加いただいた皆さん全員に福島県産のおいしい桃と記念品をプレゼントしました。

そして昨年に引き続き、今年も福島県復興シンボルキャラクター「ふくしまからはじめよう。 キビタン」とともに活動する「チームキビタン」が会場を盛り上げました!
今回は「チームキビタン」と共に、なんと!荒川区のシンボルキャラクター「あら坊」と「あらみぃ」も駆けつけてくれました。
 
「チームキビタン」によるダンスパフォーマンスには、たくさんのお子さんたちが集まり、手拍子も賑やかに盛況のステージとなりました。

evere0806_05
evere0806_06
evere0806_07

今年は新たに園外でのクイズラリーと園内でのスタンプラリーも実施しました。
クイズラリーは、都電荒川線:荒川遊園地前駅~荒川遊園までの道のりを、福島県にまつわる5つの問題を解きながら進んでいくゲームです。

 

evere0806_08
evere0806_09

参加していただいた方には、福島県を代表する農林水産物のキャラクター「ふくしまイレブンの桃」のステッカーをプレゼント!

 

スタンプラリーでは、園内4か所にあるスタンプを集めて福島県で多く作られている桃の品種名である「あかつき」の文字を完成させると、桃大使に任命されます。

evere0806_10

そしてなんと!桃大使第1号に任命された方にはサプライズで桃2キロをプレゼント!!

evere0806_11
「おめでとうございます!」
evere0806_12

任命式ではスタッフ一同でお祝いしました。

evere0806_main

桃大使になられた皆さん、私たちとともにふくしまのおいしい桃をPRしていきましょう!

園内の施設、ふれあいハウスの2階では、福島県内を走る只見線の写真展と模型が展示されました。

evere0806_13
evere0806_14

あらかわ遊園のつながりは、昨年のあらかわ遊園イベントからはじまったものです。只見線の模型はふれあいハウス1階の「下町都電ミニ資料館」伊藤館長から福島県に寄贈いただいたもの。この日は展示のために里帰りしていたのです!
(昨年の只見線模型寄贈式の模様はこちらをご覧ください。)
 
また、園の外では、ふくしまHAPPY隊による起き上がり小法師の絵付けやフェイスシールの体験、「日本橋ふくしま館ミデッテ」や「ふくしまおいしい大賞」による販売も行われました。

evere0806_15
evere0806_16

ふくしまHAPPY隊のテントでは福島県の観光PRパンフレットも配られました。

evere0806_17
evere0806_18
evere0806_19

今年は桃の試食も行われ、道行くみなさんにおいしい桃をふるまいました。そして、桃を含めた農産物、加工品は完売する商品も出るなど、大盛況でした!
 
今年も盛りだくさんで笑顔あふれるイベントとなりました。
台風が近づいている中、参加していただいた皆さん、本当にありがとうございました!
楽しく福島県産桃のおいしさを知っていただけたのではないでしょうか☆

evere0806_20

桃はもちろん、福島県には自慢の農産物がたくさんあります。ぜひ実際に食べておいしさを実感していただけたらと思います!
これからも福島県をよろしくお願いいたします!!


↑