浜中会津 産地のふくしまプライド。

yukikko_main

浜通り

2016年8月30日

山々に囲まれ、美しい自然の残る飯舘村。
標高が高く、夏場も平野部に比べ涼しいことから、この場所では様々な作物が栽培されていました。
現在は原発事故から続く避難指示により、村民は避難生活を余儀なくされていますが、徐々に安全が確認され、来年の春には一部の場所を除いて、避難指示が解除される予定です。
 
今回は、飯舘村のオリジナル品種かぼちゃ「いいたて雪っ娘」というかぼちゃの栽培を震災直後から続ける渡邊とみ子さんを訪ねました。
 
「いいたて雪っ娘」というかぼちゃは、2011年に完成した新しい品種です。飯舘村出身の農業教師の菅野元一先生が30年かけて品種改良し、ようやく品種登録の手続きを終えた直後に震災が起こりました。春から飯舘村で本格的に栽培をしようと計画していた矢先のことでした。
 
渡邊さんは、2005年から「いいたて雪っ娘」というかぼちゃの研究会の会長を務めています。飯舘村のブランド野菜としてこのかぼちゃを栽培し、県内外に広めていこうと考えていました。
しかし、渡邊さんも原発事故の影響により、福島市へ避難をすることになりました。せっかく30年かけて作り出したかぼちゃを無くしてはいけないという想いで、福島市へ避難をしてから休耕田を借りて、一人で栽培を始めました。休耕田を耕すことは決して簡単なことではなく、重労働でしたが、種まきから一週間ほどで芽がでたときの感動は何にも代えがたいものだったそうです。その年の秋には収穫し、販売まですることができました。現在は、様々な方に支えられて少しずつ収穫量を増やしながら栽培をつづけています。
 
渡邊さんは「いいたて雪っ娘」の栽培だけでなく、「かーちゃんの力・プロジェクト」も立ち上げました。「かーちゃんの力・プロジェクト」は、避難した「農家のかーちゃん」たちの技術を生かし、おふくろの味を伝えることで地域を元気にすることを目的としています。
このプロジェクトでは、閉店した福島市の飲食店「あぶくま茶屋」を拠点として借り、阿武隈地方の食文化を伝えるイベントや健康弁当、お惣菜などの販売に取り組んでいます。プロジェクト内でも「いいたて雪っ娘」を栽培しており、私が伺った日には福島市にある畑で農作業が行われていました。

yukikko_01
yukikko_02

この日は摘芯(てきしん)、整枝(せいし)という、必要のないつるや芽を処理する作業でした。

yukikko_03

処理した芽はやわらかくお浸しにして食べるとおいしいそうです。量がたくさん採れるわけではないので、店頭に並ぶことはありません。農作業をした人だけが味わえる特別なものですね。
 
この日の作業に協力いただいた方は、「かーちゃんの力・プロジェクト」で行う「心の復興」事業に参加してくださったみなさんです。避難されて農作業ができなくなってしまった方の心の復興を目指し、一緒に栽培を行っています。

「いいたて雪っ娘」は9月下旬から10月にかけて収穫、販売されます。かぼちゃの最盛期である8月中旬から下旬よりも少し期間を置いて販売するのは、少しでもかぼちゃの単価を上げて販売できるようにと考えたからです。
かぼちゃの味は、甘く、ポクポクしていながらもしっとりとしているそうです。
また、「雪っ娘」と名前が付いているように、かぼちゃの皮が白く、それが飯舘村に降る雪のようだと思い、この名前がつけられたそうです。ふるさとへの愛がたくさん詰まったかぼちゃなのですね。
 
「いいたて雪っ娘」は、そのままでもとてもおいしいかぼちゃですが、様々な楽しみ方を知ってもらうために6次化商品にもなっています。

yukikko_04
yukikko_05
yukikko_06

マドレーヌやラスク、スープやカレーなど「いいたて雪っ娘」のおいしさを存分に味わっていただけるものばかりです。オススメはマドレーヌだそうで、濃厚なかぼちゃの甘さを感じることができるスイーツです。
これらは、「あぶくま茶屋」やWebサイトで購入することができます。もちろん、季節になれば「いいたて雪っ娘」そのものも販売しています。

yukikko_07

渡邊さん(上段、左から二番目)と菅野元一先生(上段、右から二番目)と「心の復興」事業に参加されたみなさんです。とても暑い日でしたが、和気あいあいと楽しく作業が行われました。
とみ子さんは、今後も「いいたて雪っ娘」の生産を増やし、多くの人に飯舘村のこと、そしてこのかぼちゃのことを知ってほしいとおっしゃっていました。
 
ぜひ、飯舘村のみんなの「娘」、「いいたて雪っ娘」を召し上がってみてくださいね。

yukikko_08

今回お伺いした場所

あぶくま茶屋

【住所】福島県福島市松川町金沢字船場3-27
【TEL】024-567-7273
いいたて雪っ娘通信
【Web】http://www.iitate-yukikko.fukushima.jp/stores/abukuma_chaya
かーちゃんの力・プロジェクト
【Web】http://www.ka-tyan.com/

みっきー情報員 【浜通り担当】

浜通り

  • みんなの「娘」、「いいたて雪っ娘」かぼちゃ(飯舘村)
  • 2016年8月30日 火曜日
  • みっきー情報員 【浜通り担当】
  • 食べることが大好き。郡山市在住の20代です。

↑